決算セール 6/16(金)から6/30(金)16時まで

ブルーライトから目を守る ブルーライトカット液晶保護フィルム

【 重要 】7月1日(土)決算棚卸に伴う臨時休業について

カテゴリ

  • デスク

  • チェア・ランバーサポート

  • マウス・トラックボール

  • レーザーポインター

  • マウスパッド

  • リストレスト

  • ノートパソコンスタンド

  • 液晶画面フィルター

  • CPUホルダー

  • フットレスト

  • データホルダー

  • テレフォンアーム

  • LEDライト

値下げ商品

アウトレット

FAXでのご注文承ります

FAX注文用紙を下記よりダウンロードいただき、ご利用ください。

代金引換のみとなります。

PDF形式

GIF形式

メルマガ登録

レビューを書く

新規会員登録

Twitter

ブログバナー

LINE@ 1,000円OFFクーポンプレゼント中!

2017年6月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年7月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

    の日が休業日です。
営業時間9:00〜18:00

RapidSSL

トップ | 液晶画面フィルター(目の疲れの予防)

液晶画面フィルター

眼精疲労、かすみ目、ドライアイ等でお悩みの方へ VDT症候群って知っていますか?

VDT症候群とは

コンピュータでの作業が当たり前のものとなった今日では、VDT症候群という新たな問題も生まれました。このVDT症候群とは、ディスプレイを長時間使用する作業により、目や身体・心に影響が出てしまう病気をさします。
テクノストレス眼症とも呼ばれ、ディスプレイを長時間使用した後の夕方や、作業が連日続いている場合の週の後半などに、「夕方老眼」「週末老眼」と呼ばれる近くのものが見えにくくなる症状が若い方であっても現れることがあります。

VDT症候群の主な症状

原因は?

ディスプレイからは強い可視光線に加え紫外線・静電気・電磁波なども発生しており、VDT症候群はそれらの要因が重なり合うことで発症すると考えられています。近年ではコンピュータでの作業時間が増えていることに加え、液晶ディスプレイの高輝度化も合わせて、VDT症候群発症のリスクが高まっています。

VDTの原因

予防するには?

目の乾きを防ぐための点眼や遠方凝視、適度な運動で身体をリラックスさせるなどの方法があります。
また、液晶フィルターを使用することで、強い可視光線や紫外線・静電気などを抑え、目の疲れや視力の低下を防ぐことも重要です。

VDTを予防するには

液晶画面フィルター(目の疲れの予防)

3件中 (1〜3) を表示

価格で絞り込む:

 円
 円

絞り込む

3件中 (1〜3) を表示

「液晶画面フィルター(目の疲れの予防)」の関連カテゴリ

大特価セールや症状別のオススメ商品満載!TOPページへ行く